目を閉じて自転車をこぐあの子とわたし

今季は、海に行っていないが、楽しみにめっちゃ行きたい。
現在、わが子が2歳なので、砂浜でちょっと遊ぶ程度とはいえ、思うに興味をもってくれると思う。
しかれども、まだ、パンパースをはいているから、他の遊んでいる人の事を思ったら海水に入れない方がいいと思う。
それ用のオムツもあることはあるが、嫌な人もいて問題になっているらしいので。

薄暗い月曜の午前は熱燗を
急激にネットが無くてはならない物になるとは、小学生だった自分には全く予想できていなかった。
品物を扱う店舗はこれから先難しいのではないかと考える。
ネットを使って、どこより価格の低い物を探すことが可能だから。
レースがピークになったところで近頃目につくようになったのが起業セミナーや商材販売だ。
今は、手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。

喜んで踊る姉妹と冷たい雨

アパレル屋さんって私には無理・・・など考えるのは私だけだろうか。
勤務中、抜かりなくお洒落をしないといけない。
私なんて、外で仕事する時はスーツ着ればOKだし、化粧もしてればそれでよし。
休みの日も、自分で納得するファッションを纏えばいいし、在宅で仕事するときはワンピース一枚で大丈夫。
このことから、きっと、服を売るなんて商売には、向かないと思う。
ショップに入ると店員さんが近寄ってきて流行や合わせ方を教えてくれる。
毎回それに怖くなり、買わないで逃げてしまうのだ。
こういった部分も、店員さんって難しそうと思う事の大きな理由の一つだ。

熱中して熱弁する母さんと失くしたストラップ
鹿児島の50〜60代の女性は、毎日、生花を墓所にしているから、そのために、花が一杯必要で、菊農家もわんさかいる。
夜半、車で駆けていると、電照菊の明かりがよく夜半、車で駆けていると、電照菊の明かりがよく視野にはいってくる。
家屋の光はすごく少ないかたいなかなのに、電照菊ライトはちょくちょく目に入る。
電照菊光源はすぐ見えても人通りは大変ほんの少しで街灯の照明もものすごくわずかで、物騒なので、高校生など、駅まで迎えにきてもらっている子ばかりだ。

自信を持って自転車をこぐ父さんと花粉症

すごく甘いおやつが好きで、スイーツなどを自作します。
普通に泡だて器でしゃかしゃか混ぜて、オーブンで焼いて作成していたのだが、最近、ホームベーカリーで焼いてみた、めちゃめちゃ楽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養がとれるようにも気を付けている。
甘味料が少なめでもニンジンやかぼちゃ自体の甘さがあるから、笑顔で口にしてくれます。
近頃は、スイーツ男子なんて表現もメディアであるから普通だけれど、高校の頃は、ケーキを自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういう男が多いよねとも言われてそれも寂しい。

月が見える週末の早朝は料理を
普段、できるだけシンプルなコーディネイトで出歩く私は、もちろんビビられるけど。
タイツや靴や時計まで揃い、統一して使用したいと思えば節約生活になりそうだ。
なんとしても、ジルは夢中になってしまう何かがある。

風の強い日曜の早朝にシャワーを

一時期、体の状態があまり良くない上に、偏食と、睡眠の質が変だったので、口内炎が増えた。
これはヤバいと思い、生活リズムを改善することを誓い、美容に良い事をやろうとリサーチした。
健康雑誌でファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
今でもほぼ毎日飲むことにしている。
あのレモンよりも肌に必要なビタミンCが多量に入っているとの事だ。
健康と美しさはやっぱりビタミンからつくられるのかもしれない。

暑い週末の明け方はビールを
知佳子の自宅のベランダにて育てられているミニトマトは、可哀想なトマトなのかもしれない。
ぎりぎりまで水を与えなかったり、稀にミックスジュースをプレゼントしたり、味噌汁をプレゼントしてみたり。
大分飲んだ私たちに、熱燗を飲まされたこともあり。
トマトの親である友達は、次回絶対トマトジュースを飲ませたいらしい。
私たちの中でミニトマトの意思は完全に無視。

ノリノリで話す妹と冷めた夕飯

北方さんの水滸伝の血が通っていて男らしい作中人物が、オリジナルの108星になぞらえて、主な登場キャラクターが108人でてくるが、敵方、権力側の人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると思える。
キャラクターに実際の人の様なもろさが見えるのも重ねて、心を奪われていたわけだ。
弱いなりに自分の目標とか将来の為になるべく一生懸命なのが読んでいてはまる。
読み進めていて楽しい。
それなのに、魅了される人物が不幸な目にあったり、希望がなくなっていく様子も胸にひびくものがあるから心ひかれる物語だ。

前のめりで口笛を吹く母さんと枯れた森
高校生の頃よりNHK教育テレビを見ることが大変多くなった。
昔は、親やひいばあちゃんが視聴していたら、NHK以外の映像が視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
かたくないものがすごく少ないと思っていたけれど、ここ最近は、楽しいものものも多くなったと思う。
そして私が、かたい内容のものも好んで見るようになった。
それ以外に、攻撃的でないもの番組や子供に悪い影響がすごく少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
民放では、アンパンマンでさえものすごく攻撃的だと思える。
毎回ぼこぼこにして解決だから、私の子供も笑いながら殴るようになってしまった。

リンク張っちゃうよ

お勧めのサイト、役立つサイトなどを紹介しています。参考にどうぞ。

カテゴリ