余裕で踊る友人と突風

お気に入りの音楽家はいっぱい居るけど、この頃は外国の音楽ばかり聞いていた。
しかし、邦楽のアーティストの中から、大ファンなのがcharaだ。
チャラは多数の楽曲を世に送り出している。
人気がある曲なのは、SWEET、ミルク、VIOLET BLUEなどなど。
私たちの国、日本たくさんの音楽家がいるがチャラはこの方は強い個性がキラリと輝いている。
日本国内には、世界中で活躍するミュージシャンも多くいるが、charaも人気が出るような予感がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このような題名が浮かぶことに尊敬を覚える。
だいたい曲作りも行っていて私の意見としてはクリエイティブでカリスマ的な才能があると思う。
ジュディーアンドマリーのYUKIとコラボレーションし、作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
格好良かったから。
誰もが一度、思う、思われたいような事を、上手にキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。

騒がしく叫ぶ友達と穴のあいた靴下
息子の4歳の誕生日がもうすぐで、誕生日プレゼントをどんなものに決めようかを考えている。
妻と相談して、体で遊ぶおもちゃか頭を使うものか着るものなどにするかを決定しようとしている。
考えるがなかなか決められないので、実物を見に行って選ぶことにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけれど、子供に遊ばせてみたら、以外とすぐに決まった。
トンネルの遊具に一生懸命だったから、それに決めた。
ただ、今住んでいる家が窮屈なので、場所をとらないコンパクトなものに決定した。
価格もわりとリーズナブルだったので、よかった。

気どりながら自転車をこぐ家族と紅葉の山

大物お笑い芸人が引退記者会見らしく、ニュースやネットでたんまり報道しているが、めっちゃすごいです。
次々と変わる日本の総理がどなたになるかという内容より報道では順序が先ですからね。
どういった人が日本の総理大臣になろうが変わらないって考える人も非常に多いですし、それよりは大物司会者が芸能界を芸能界引退というのが影響がでそうなんですかね。

泣きながら大声を出すあの人と俺
前から知っていたけど行ったことはない、だけど、真っ暗な動物園は、夜行性の動物がすごく活発に動いていて眺めていておもしろいらしい。
知ってはいても、暗くなってからの動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、子供がもうちょっと楽しめるようになったら見てみようと思っている。
もう少しだけ理解できるようになったら、絶対に、子供も喜々としてくれるだろうから。
普通の動物園と異質の様相を私も家内もちょっとは体験してみたい。

怒って大声を出す君とオレ

ちいさい時から、本を読むこと嫌いじゃありませんでしたが、暇なときに、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
本当に楽しみながら読み始めたのは、高校時代。
国語の授業で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを学習してからです。
ストーリーは、付き合ったいる人を失った主役の、高校のときの思い出からの幕開けです。
恋人を亡くすなんて経験なんてその当時もそれからも、もちろんありません。
しかし、高校時代の私に主人公のやるせない気持ち重複してしまいました。
複雑な感情でした。
主役と、当時の私の年齢が近かった事、それもひとつの理由だと考えています。
その帰りに、それを買ったのが本購入の初めてでした。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の作品ですが、ずっと人気のある素晴らしい本だと思います。

ぽかぽかした平日の夕暮れに歩いてみる
「富士には月見草がよく似合う」というよく知られる名言を表したのは文豪の太宰だ。
彼は、バスに乗車し、御坂山塊を越えて、現在の甲府市へ向かっていた。
バスで偶然一緒に乗ったおばあちゃんが「あら、月見草」と独り言を言う。
その声に、反応した太宰治の目に入ったのが月見草、と、名峰富士であった。
富岳百景に記されたのこの話は、名峰富士を理解するときに欠かしてはいけない。
たくさんの文芸作品にも引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの方面から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏と言う形容がよく合うと言われる。
なるほど、と思う。
私が好むのは寒い中で見る名峰富士だ。

余裕でお喋りする弟と花粉症

日本全国、数えきれないくらいの祭りが催されているようだ。
この目で確認したことはないけど、大変よく知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りだ。
立派な彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
お祭り会館を見学したときには、実際の様子を写したDVDや実際の大きさの物を見ることができた。
師走の月に行われているので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
リアルタイムで見たい祭りの一個なのである。
秩父夜祭とは逆に、夏にあるのは、福岡県福岡市のほうじょうえが有名で、生きている者の生命を奪う事を禁止する祭事。
江戸の時には、このお祭りの間、釣りも禁止されたらしい。
代々続くお祭りも大切だが、私はりんごあめも同じくらい好きなのだ。

風の無い火曜の明け方はお酒を
とある暑い日のこと、少年はお母さんからお使いをお願いされ、はくさいとネギとぶた肉を買いに行くところであった。
少年は思った。
今夜はおなべだ!やったぜ!…と。
だが、彼への試練はその時起きた。
なんと、ズボンのポッケに入れていたはずのお使いのための2千円が、無くなっているのだ!
少年はお店のレジの行列に並んでいる時、大丈夫だよね、とポッケの中をまさぐって確かめてみたのだ。
そして、その瞬間、お金が無い事に気が付いたのだ。
怒られるのを覚悟して、少年は何も持たずに家路につくことにした。
次回から、お金は靴の中か靴下の中に入れとこう。
少年はこめかみを押さえながら、そう決意した。

一生懸命歌う姉ちゃんと枯れた森

いつものEくんがくれるメールのなかみは、何のことを話したいのか何も理解できない。
酔っててもノンアルコールでもいまいち理解不能だ。
だけど、E君が部署で書いたという、製品とおすすめについての紹介文を見た。
ちゃんとした文書を書けるじゃん!と感心した。

息もつかさず歌う彼と公園の噴水
私の息子がマルモダンスにはまっている。
私は教えていないけれど、3歳だけど頑張ってまねしている。
映像でマルモの音楽が流れると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
保存した映像を流すとエンドレスでずーっと休むことなく見ている。
母親としては、映像を見続けるよりも本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているほうがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも私の為でもあると思う。

リンク張っちゃうよ

役立つサイトやお勧めサイトを紹介している部分です。

カテゴリ