雪の降る金曜の午後に足を伸ばして

この一眼レフは、実をいうと、海岸で拾った。
昨日は、7月のちょうど半ばで、終わり頃で、いつもより暑くてたくさん汗をかいた。
デパートで、大好きな彼女と喧嘩し、今日は口を利きたくないと言われてしまった。
その夜、部屋からここまで車でやってきて、海沿いを散歩していた。
で、少し砂に埋もれたこの一眼に出会ったのだ。
持ち帰って、興味を持って夜のフォトを一枚撮影してみた。
この落とし主より、良い線で撮れているかもしれない。
彼女の笑った瞬間撮りたいなー、とか、思った以上にピント調節って難しいなー、とか考えていた。
連絡して、どうにかして会う約束ができたら、彼女に僕が悪かったと謝ろう。
そして、この一眼レフ、落とし主に届けよう。

どしゃ降りの水曜の朝にこっそりと
江國香織の小説に出てくる女性は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
不倫を肯定化する。
遊びと、心底好きなのは別のたった一人。
そんなヒロインがよく登場するような気がしませんか。
不貞行為を陰だとすれば、旦那さまは陽。
ふとした瞬間に別の自分が入ったように陰が現れる。
不倫に対する善悪の区別は置いておいて、その登場人物を研究する。
私の中に新たな恋愛に対する考え方や新たな価値観が姿を見せることもある。

雹が降った土曜の午前にお酒を

社員で働いていたころ、まったく退職するチャンスがなかった。
とても退職したかった訳ではないから。
チームで働く意思がないのかもしれない。
面倒になって、ある時、本気で今月で辞職すると言った。
そんな日に限り、普通は少しまじめだと思っていたKさんが、声をかけてきてくれた。
会話の途中で、この事情を知る余地もないKさんが「今の仕事、しんどいよね。君はあと少し続くよ」と言ってきた。
このタイミングだったので胸が痛くなった。
これも何かのきっかけだと思い、会社の帰りに、採用担当に辞めることを受理しないようにしてもらった。

ノリノリで歌う母さんと失くしたストラップ
喫煙は体に一利もない。
と言う事実はあるものの、指摘されても買ってしまうものらしい。
正社員として働いていた時代、業務の関係で紹介された人材派遣会社の重役の年配の方。
「身体が元気なのは、ニコチンと酒の力です」と胸を張って言っていた。
これくらい言われると、出来ない禁煙は無しでもいいのかもしれないと思う。

のめり込んで口笛を吹く友人と夕立

深夜、寝付けないときに、家にあるDVDをゆっくり見るようにしている。
昨夜選んだ映画は、「エスター」というタイトルの米映画だった。
登場人物の、エスターと言う子は頭が良いけれどずいぶん不思議な子供。
最後には予想もつかない結末が見れる。
それは観賞の経過で、隠された事実が理解できる人がいるか不思議なほど意外な事実。
それは、ドキッとするのではなく、ただただジトーッとような結末だった。
DVDは、いつも私の毎晩の時間を濃い物にしてくれる。
深夜の映画は常にお酒とおつまみも常に一緒なので、体重が増加するのが分かる。

熱中してダンスする兄さんと濡れたTシャツ
学生時代の友人とお昼時に約束をしていた。
福岡の待ち合わせスポットになっている巨大なテレビ画面の前。
携帯を見ると、ちょっと遅刻すると連絡がきた。
テレビ前は合流スポットなので、待ち人もどんどんどこかへいってしまう。
mp3でミュージックを聴きながら、それをぼーっと見ていた。
でもあまりにもすることがないのでそばのカフェに入り、ジンジャーエールを飲んでいた。
30分たって、同級生が遅くなってごめんね!と言いつつやってきた。
お昼どうする?と聞くと、パスタにしようとの事。
ホットペッパーを見てみたけれど、どこが良いのか探せなかった。

笑顔で泳ぐ母さんと壊れた自動販売機

今日の夜は家族と外で食べる事になっているので、少年は期待に胸が高鳴っていた。
何を食べようかな、と夜が待ち遠しくて、いろいろと考えていた。
カレーやハンバーグ、ざる蕎麦や天丼、などなど、メニュー一覧には何が載っているのかと想像していた。
場所は近所のファミレスだ。
お父さんが運転してくれている車はもうお店に到着する頃だ。
お母さんは助手席から外の花や木を指差している。
お姉ちゃんは少年の隣で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車から飛び降りると、ドキドキしながら入り口のドアを誰よりも先に開けた。

具合悪そうに吠える彼女と草原
小さなころから、肌がそれほど丈夫じゃないので、気を付けないとトラブルが起きる。
その上、ボディーシャワーの素肌にこびりつく感覚が気に入らない。
それだと、真冬はかなりしっかり乾燥するので、無添加に近いローションを愛用する。
この商品の驚くべき部分は、価格設定がとても高すぎるところだ。

よく晴れた大安の晩にお酒を

去年の真夏、冷房の効いた部屋の中で冷たい飲み物だけ摂取していた。
私はしょっちゅう熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが大事だと考えたから。
乾燥した部屋の中で、薄着、その上ミリンダにハーゲンダッツとか。
だから、快適だと思い込んでいた夏。
すると、寒くなって、前年度よりもさらに寒さを感じることが多くなった。
外に出る業務が多かったこともあるが、体が冷えすぎてほとんど部屋から出れないという状態。
なので、たぶん、夏の生活は寒い時期の冷えにもつながると思う。
しっかり栄養を取り、偏りのない食生活を心がけるのがベストだと思う。

熱中して泳ぐ子供と月夜
その上客は、ほとんどが日本人観光客という様子だったのでその不思議な光景にも驚いた。
その上列は、だいたい日本人観光客という様子だったのでその光景に驚いた。
実は、韓国の化粧品は肌が若返る成分が多く含まれているらしい。
もちろん、化粧品にも感動はあったけれど店番の人の言語能力にも素晴らしいと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私たちは、過去に勉強した英語を使う気満々で向かった韓国旅行だけど、必要ないくらいに。
必要に駆られれば、努力すれば外国語を理解できるということを証明してくれたような旅行だった。

お役立ちサイトの紹介

役立つサイトやお勧めサイトを紹介している部分です。

カテゴリ